これで便秘解消!便秘解消サプリメントの効果と注意点とは?

スポンサーリンク




便秘と乳酸菌サプリメント

たくさん便秘に困っている人がいて、便秘サプリメントもさまざまな商品がお店に並んでいますが、しつこい便秘に効果的だといわれているのが、乳酸菌という成分です。

乳酸菌のサプリメントが、便秘の要因が便の固さではなく腸の働きが弱っていることにあるという人には、良いのでないでしょうか。

乳酸菌は乳酸を放出することで腸内を弱酸性に保ち、アルカリ環境を好む悪玉菌を減らす効果がありますが、胃腸の働きが活発になって便秘が改善するのは、悪玉菌を減らすことで腸内環境が整ってくるからです。

便秘を解消するために乳酸菌を摂取するのなら、胃酸で死なずに生きたまま腸に届くタイプのサプリメントがいいでしょう。

1週間程度で体外に排出されてしまうのが食品などから摂った乳酸菌で、はじめから腸内にいる乳酸菌と異なります。

乳酸菌が日頃から腸にいる状態を保持するためには、毎日サプリメントなどで摂りいれなくてはなりませんが、動物の乳などで増加する動物性乳酸菌と、植物に入っている糖を栄養分とする植物性乳酸菌とが、乳酸菌サプリメントにはあります。

動物系乳酸菌とはチーズやヨーグルトですが、しょうゆ、キムチ、ザワークラフト、野菜の漬物などは、植物系乳酸菌が摂れるものです。

塩分や酸に強い乳酸菌が多いので、腸の奥まで届きやすく、便秘解消への効果が期待できるサプリメントです。

便秘と植物繊維サプリメント

いったい便秘と植物繊維サプリメントとはどんな関連があるのでしょうか。

便秘の原因が場合によっては、便が硬すぎて出しづらいということがありますが、便の量を増やし、水分を加えて柔らかくすることが、便秘改善の方法です。

どんどん食物繊維を摂るように心がけ、食物繊維のサプリメントは定番といってもいいでしょう。

食物繊維は野菜にたっぷり含まれているものですが、野菜不足、食物繊維不足の人が案外多いのが、現代の食生活の特徴です。

玄米やさつまいも、バナナ、りんごなどに食物繊維は含まれていますが、毎回の支度が大変だという人には、サプリメントが便利です。

血糖値の上昇を抑制したり、悪玉菌を減らすのにも有効なのがサプリメントで食物繊維を摂取することで、便秘解消ができるだけではないようです。

食物繊維に存在しているのは、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶けやすい水溶性植物繊維ですが、両方の食物繊維サプリメントをうまく一緒に摂取することが便秘の解消につながります。

不溶性食物繊維がどちらか一方というなら、便秘解消におすすめですが、ごぼう、にんじん、セロリなどに含まれており、便の量を増やすことで腸のぜん動運動を促し、排便を促進してくれる栄養素です。

食物繊維の中でも不溶性のものは、お腹が摂りすぎると張ってしまうことがあるそうですが、消化力が低下して便秘の時は水溶性の果物や海草の植物繊維をサプリメントなどで摂取するようにしましょう。

便秘とオリゴ糖サプリメント

オリゴ糖サプリメントを使って便秘が改善できると多くの人が利用していますが、オリゴ糖で便秘が治るのは、胃で摂取されることなく大腸までたどり着き、善玉菌という腸に存在する菌の栄養になるからです。

食物繊維と類似した作用がオリゴ糖にはあるので、体の外へ老廃物を集めて排泄するのを助け、腸の中を掃除してくれるのです。

ダイエットにも良いと言われており、多くの人がサプリメントなどで活用していますが、甘味が自然なのがトレードマークのオリゴ糖は、たまねぎ、にんにく、りんご、はちみつ、大豆製品からたくさん摂取できます。

コーヒーやお茶に加える甘味料にと、オリゴ糖を利用している人もいますが、よく利用されている理由は、砂糖と反対でカロリーがなく、何も考えずにいろいろと活用できることです。

便秘を治したいとオリゴ糖サプリメントを利用するときには、高純度で天然成分のオリゴ糖を選択するようにしましょう。

消化性のものと難消化性のものがオリゴ糖には存在していますが、大腸まで消化されずに届く難消化性のオリゴ糖サプリメントが、便秘を改善したい人に向いています。

オリゴ糖は過剰摂取によって下痢をする可能性がありますが、なにか抗生物質などの薬を飲んでいる人は、しっかりとオリゴ糖サプリメントの有効成分が作用しないこともあります。

使い方に注意をして、便秘対策にサプリメントを活用していきましょう。

スポンサーリンク