ガリガリの人がココナッツオイルで効率よく太るには?

スポンサーリンク




太れない原因とは

食べても食べても太れないといった悩みをもつ男性は多いのではないでしょうか。

たくましい体は男性からも女性からも支持され、ガリガリ男性の憧れでもありますが、太りたいけど太り方がわからない、そんなガリガリ男性が効率よく太る方法として、ココナッツオイルを用いる方法があります。

ガリガリ男性が太れない原因は、摂取カロリーが消費カロリーよりも小さい事と、摂取したカロリーがうまく吸収されていない事が考えられますので、健康的に太るためには、炭水化物やタンパク質、各種ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取する事が大切ですが、食べる回数と量を増やす、なるべく高いカロリーのものを効率的に摂取する必要があります。

ココナッツオイルは、消化吸収が抜群

そこで有効な食品としてココナッツオイルがありますが、ココナッツオイルは油なので当然カロリーは高く、他の油より優れている点は、一般的な植物油に多く含まれる長鎖脂肪酸と比べ、4倍も消化吸収しやすい中鎖脂肪酸を多く含んでいる事です。

脂質の成分の一つである脂肪酸は、飽和脂肪酸・一価不飽和脂肪酸・多価不飽和脂肪酸に分けられ、その中でも飽和脂肪酸は、長鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、短鎖脂肪酸に分類されます。

オリーブオイルなど一般的な植物油は長鎖脂肪酸が多く含まれ、長鎖脂肪酸は、リンパ管を通って脂肪組織、筋肉、肝臓に運ばれエネルギーとして使われ、余ったエネルギーは脂肪として蓄えられます。

一方ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は、直接肝臓に運ばれるので、長鎖脂肪酸の4倍早くエネルギーとして利用されると言われ、非常にカロリーを吸収しやすい食品なのです。

以上の事を踏まえ、ガリガリ男性が効率的に太るための食事方法として、普段の食事の回数と量を増やし、今まで使っていた油をココナッツオイルにかえる方法が考えられます。

太るには、どのくらいのカロリーが必要なのか

実際のシュミレーションをして見ますと、現在2500キロカロリー摂取している人は、プラス500キロカロリーの3000キロカロリーを目指しましょう。

一般的に1kg増量するには7200キロカロリー必要なので、単純に増やした分が吸収されたとすると2週間程度で1kg増量する事ができ、これぐらいのペースだったら無理なく続けられるのではないでしょうか。

増量分はココナッツオイルをうまく活用することでまかないます。

ココナッツオイルにも欠点がある

欠点として、室温が低いと常温で固まるというのがありますので、秋とか冬は固まって使いにくいかもしれません。

サラダのドレッシングに使用するのは少し厳しいので、私はよくスープに入れてみたり、みそ汁でも結構合います。

また、炒め物とかでも最初は固まってますが、ラードみたいに徐々に溶けてくるので問題なく使用でき、味の好みもあると思うので、色々試してみると良いと思います。

私が試してみて合うなと思ったのは、みそ汁・ラーメン・炒め物・卵焼き・炊飯前にご飯に入れるなどで、ラーメンなんかはバターラーメンみたいで美味しかったです。

スポンサーリンク