キャベツで痩せる!キャベツダイエットのメリットと効果とは?

スポンサーリンク




キャベツダイエットのメリットとは

キャベツを食べて痩せるというキャベツダイエットがありますが、食事から得るカロリーを減らすため、低カロリーの単品の食材を食べる方法があります。

キャベツを食事代わりに食べることで、キャベツダイエットを行うことができますが、キャベツには、噛む習慣がつく、制限なく摂取することができるのでストレスが少ないというメリットがあります。

キャベツはいつでも入手しやすい野菜であり、体にいい効果があるところもダイエットの魅力ですが、長所を活かしたダイエット方法がキャベツダイエットと呼ばれています。

キャベツダイエットには様々な方法がありますが系統ごとに4つがあると言われ、まず一つは、ダイエット中の空腹感への対策として、キャベツを摂取するというものです。

このほかに、キャベツが低カロリー食材であることに目をつけ、主食代わりにするという方法ありますし、キャベツを食事に積極的にくみ込む方法もあります。

咀嚼の回数を増やすことによって、満腹中枢を刺激し、普段の食事よりも摂取カロリー量を減らしてダイエット効果を得る方法でもあります。

キャベツをどのように活用するかでキャベツダイエットは幾つかの方法がありますが、どの方法が最もよいかは個人差があります。

ダイエット方法にも、メリットやデメリットがありますが、自分の体質やライフスタイルに適したキャベツダイエット方法を選ぶことが、ダイエット成功の第一歩になります。

キャベツダイエットの種類について

キャベツダイエットの中でも特にきついダイエットとして、キャベツ以外のものは一切食べないという方法がありますが、既に断食といってもいいようなダイエットです。

食事から摂取するカロリーを制限するために、キャベツを主食にするというダイエットもありますが、パンやご飯などの炭水化物の代わりに、千切りやザク切りにしたキャベツを食べることによりダイエット効果を期待します。

レタスやミズナなど、低カロリーの食材であればキャベツにこだわることはありませんので、比較的続けやすい方法といえます。

キャベツを食べる際に油をたくさん使ったドレッシングや調味料を利用することは控え、健康維持に必要なカロリーを維持するため、絶食状態にならないようにします。

カロリーオフの食事をするため、キャベツを積極的に使うダイエットもありますが、キャベツは生のままでも食べられますし、加熱して味付けをしてもおいしく、年間通して入手できます。

キャベツの成分のほとんどは水分と食物繊維なので、使えば使うほどダイエット効果が期待でき、しっかり噛んで食べるような食事をキャベツを使って用意することで、量が少なくとも十分に満腹できる料理が食べられます。

キャベツの食物繊維の多さを利用したダイエット方法といえます。

キャベツダイエットの効果について

ダイエットに低カロリーなキャベツを活用する人は少なくないですが、美容や健康のためにもキャベツはいいものですが、ビタミンCは、キャベツにたっぷり含まれている栄養素です。

一日に必要なビタミンCは、キャベツ4枚で得られるといいますが、キャベツをせっせと食べることで、美肌成分であるコラーゲンを作りだせます。

美肌効果やシミやそばかすを体内から防ぐ効果が得られるともいわれていますが、ビタミンKと呼ばれる栄養素は、骨を丈夫にする働きがあります。

ダイエットをしていると骨粗しょう症になりやすいとも言われており、骨の強化は大事ですが、カリウムもキャベツには含まれており、筋肉のエネルギー代謝を助ける働きによってダイエット効率をあげる効果が期待できます。

ダイエットには必須ともいえる食物繊維が多いことも、キャベツの魅力といえますが、便秘はダイエットの大敵ですが、キャベツの食物繊維によって便秘解消効果が得られます。

キャベツには不溶性の食物繊維がたっぷり含まれているため、お腹の中でかさが増してより満腹できるという利点もダイエットでは大事です。

アミノ酸の一種であるビタミンUには、胃腸の粘膜組織を強くしたり弱った粘膜を作り直したりする働きがありますので、肝機能の向上や、体脂肪の燃焼を促進する効果があるとされており、ダイエットでも有用です。

キャベツを利用すれば、ダイエットや美容健康に役立つ成分を手軽に摂取することが可能になります。

スポンサーリンク