腰回しで痩せる!腰回しダイエットのやり方と効果とは?

スポンサーリンク




腰回しダイエットとは

腰回しダイエットが注目されているようですが、数あるダイエット方法の中、どのような点が腰回しダイエットの人気の秘密でしょう。

体力や運動能力にかかわらず、どんな人でもできることが腰回しダイエットの魅力ですが、医学的にも証明されているダイエット方法であり、継続により体重を減らしていくことが可能です。

腰回しダイエットの方法は名前の通り腰を回すだけですが、1日5分程度の運動を1回でもかまいませんし、よりダイエット効率をアップさせたいという人は、朝晩の2回、ないしは朝昼晩の3回がおすすめです。

腰回しダイエットは、腹筋やヨガのようなハードな運動ではなく、無理なポーズも必要ありませんし、専用の道具や場所を確保せずともできますし、体が固い人でも、体力がない人でも続けられます。

腰回しダイエットは、ふとしたすき間時間があれば、誰でも気軽にできる運動であるといえ、腰回し運動はインナーマッスルを刺激し、歪みにズレが生じがちな骨盤を正しい状態に戻すことが可能です。

腰回しダイエットで本当に痩せるのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、腰回しダイエットを思いついた人は2度の出産の後、このダイエット方法で見事なボディになっています。

他にもダイエット結果が出たという人が大勢いるのですが、誰でも気軽に取り組める腰回しダイエットでウエストのくびれを手に入れてみませんか。

腰回しダイエットの方法とは

多くの人に注目されている腰回しダイエットは、どんなやり方で腰を回し、ダイエット効果を得るものなのでしょう。

足を肩幅と同じぐらいに開いて立ち、腰回しダイエットのための準備姿勢になりますが、浮き輪を腰まわりにつけている状態をイメージしながら、浮き輪の内側くらいの範囲で大きく腰を回します。

回す方向は自分の得意な方向で、ゆっくりと無理せず腰を回していき、運動のコツは、できるだけ腰だけを回転させること、頭や肩は真っすぐを維持することで、全身が揺れないようにしましょう。

腰回しダイエットを行うときに大切なことはリラックスして行うということですが、腰の回転はゆるやかに、体に負担をかけないように、急激な動き方は避けることが重要です。

腰の回転運動をしている時は腹式呼吸を続けることが重要で、息を止めての腰の運動はしないように注意をしていきましょう。

一日一回の運動でもダイエットによいですが、朝晩の二回、あるいは朝昼晩の三回が一層効果的だとされています。

腰回しダイエットのエクササイズはもうひとつあり、足を肩幅ぐらいに開いて立って、両手を腰に当ててゆっくりと前後に振ります。

腰回しダイエットを効果的に行いたいという場合は、2通りのエクササイズでダイエットを進めていきましょう。

腰回しダイエットは誰でも簡単にできるものですので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

腰回しダイエットの効果とは

覚えやすく、やりやすいことが腰回しダイエットのよいところですが、痩せる確実性はどんな程度でしょうか。

ただ腰を回してウエスト周りの筋肉を刺激するのが腰回しダイエットの方法ですが、これで結構なダイエット効果が得られるものです。

ウエストが期待以上に引き締まったという方もいますし、5㎏~10㎏の減量ができたという人もいます。

腰回しダイエットの効果が大きいのは単に痩せるだけではないからですが、普段は使う機会が少ないインナーマッスルを刺激しつつ、骨盤の歪みを正すことができるとされています。

インナーマッスルとは体の内側にある見えない筋肉のことですが、日ごろ意識することのないインナーマッスルを積極的に使うことで、下腹を引き締め、体のズレを直せますし、お腹のでっぱりが、骨盤の矯正によって正しい状態になるわけです。

腰回しダイエットのエクササイズはダイエット効果だけでなく、腰の運動によって精神をリフレッシュさせることが可能ですが、朝起きてまずはゆっくりと腰を回すことで体も一緒に目覚めることができるでしょう。

一日の活動の合間に、気持ちの切り替えやリフレッシュタイムをもうけたい時に、腰回しダイエットをしてみることも有効です。

腰回しダイエットはいつでもどこでもできるダイエット運動なので普段の生活の中にどんどん取り入れていきましょう。

スポンサーリンク