骨盤ダイエットの方法と効果とは?

スポンサーリンク




骨盤ダイエットとは

各種のメディアで、骨盤ダイエットというダイエット方法が関心の的になっているようですが、どういったやり方で、骨盤ダイエットをするものなのでしょう。

自分ではなかなか気が付かないことなのですが、骨盤のゆがみは日常生活のさまざまなことが原因で作られています。

1日じゅうイスに座っていたり、バックをかける肩が決まっていたりすると骨盤に歪みが出ますが、食事のときに、右か左のどちらかで食べる癖がある人も骨盤か歪んでいる可能性があります。

歪みやズレがある骨盤を正しい状態に戻すことによって、美容やダイエットの効果があり、骨盤の歪みを矯正することによって、支えがゆるくなっていた内臓が正常な状態に戻ります。

内臓の調子が良くなれば、健康状態は高まり、エネルギー循環が活性化し、美肌効果もあってダイエットが順調に進むでしょう。

新陳代謝がアップすると血液の循環が良くなるので、シェイプアップが上手くいき、ダイエットがスムーズになります。

骨盤のゆがみが大きくならないような生活を意識しながら骨盤ダイエットをすることで、ダイエット効果を高めることができます。

どんな人にも可能な体操をすることで、骨盤ダイエットを行いますが、ダイエットを成功させるため、骨盤の歪みを正していきましょう。

骨盤ダイエットの方法

骨盤ダイエットはどんな人でも気軽にできるという利点がありますが、どのようなやり方をすれば骨盤を矯正できるものでしょうか。

骨盤ダイエットをするには、まず骨盤の歪み方を把握することですが、骨盤の状態に合った方法で正しく行うことで骨盤のゆがみが改善され太る原因が取り除かれます。

骨盤ダイエットは難しい体操をするわけではありませんが、骨盤の歪み具合を考慮に入れながら運動をしなければ、逆に骨盤の負担になってしまうことがありますので要注意です。

ダイエット効果を得られる骨盤運動を知っておくといいでしょう。

足を肩くらいに開き、腰に手を添えます。呼吸は口から吐き、鼻から吸うよう意識し、まず、腰を回転させ、大きく左右に10回ずつ行い、元の状態に戻って前に上半身を倒します。

前屈をしてから後屈をする運動を、10回ほど繰り返してください。

もとの姿勢に戻ったら足の付け根あたりの出っ張った部分に手を当て、右へ押し出すように腰を回し、左右交互に10回行いましょう。

骨盤ダイエットのベースとなるこのストレッチ運動を知っておけば、何かと役に立つことでしょう。

技術的なものを一切要求されないところも、骨盤矯正ストレッチの嬉しいところですが、気長に続ければ、ダイエット効果を実感できることでしょう。

習慣化して骨盤体操をすることでダイエット効果が現れます。

骨盤ダイエットの効果

骨盤ダイエットには色々な作用があると言われていますが、体にはどういった作用があるものなのでしょう。

下腹が出っぱって見える人は、内臓が骨盤の歪みが原因で支えきれず、下方向へと下がってきているのかもしれません。

骨盤が開きおしりの筋肉も広がるので、ヒップが大きくなり下に下がってしまいますが、肉がくっつく元になる骨が下側に下がるということは、つまり下半身が太く見えるということです。

赤ちゃんを産んだ女性は骨盤が開きやすくなり、そのために太りやすくなるといいます。

骨盤が歪んでいることで代謝の低下や体のたるみが目立つようになるなら、骨盤の歪みをなくせばいいわけですが、骨盤が歪むことと、顔にむくみが出ることは密接な関係があります。

頭がい骨とは、23個の小さな骨が組みあわさったものですが、呼吸をするにつれて骨盤は微細な運動を繰り返しており、その動きと一緒に頭蓋骨も動きます。

骨盤がゆがんでうまく開閉できなくなると後頭骨の動きも悪くなるといいますが、首の後ろや顎の筋肉がこわばってしまいエラが張ったように見えることがあるのです。

コンディションによって顔にたるみが出る場合も、骨盤の歪みやズレが関わっていますが、全身のたるみやむくみを解消するために、骨盤を正しい状態にすることが意味があります。

この他にも、骨盤のゆがみは便秘や不眠症、生理の痛みなどにも影響を及ぼしますが、骨盤体操は、骨盤のずれを直してダイエット効果があるだけでなく、健康増進にも効果的だとされています。

スポンサーリンク