白髪が増える原因と効果的な予防法とは?

白髪は髪の老化現象のなのか?

白髪は髪の老化現象のひとつですが、年配の人だけではなく、若い世代にもこうした悩みを抱える人は少なくありません。

ヘアカラーでカバーすることはできますが、髪や頭皮のダメージにつながりますし、頻繁に染めるのはやはり手間や時間も必要となります。

何も対策を行わず放置しているとさらに白髪は増えていく可能性がありますので、まずはその原因を知り、しっかり予防を行っていきましょう。

栄養不足により白髪が増える!

まず、白髪が増えてしまう原因としては栄養不足もあげられます。

美しい髪を育てるためにはビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養は欠かすことができませんが、極端に栄養が偏っていたり、ダイエットで食事制限をしている際には髪に必要な栄養素が十分に摂れていない可能性もあります。

食事のバランスが悪い、栄養が偏っていると感じている人は予防法としても、食事の改善を考えていきましょう。

栄養のバランスに優れた食事を心掛けることはもちろん、食事だけで十分に摂れない栄養素はサプリメントなども活用して補ってみることもおすすめです。

頭皮の血行不良により白髪が増える!

さらに、頭皮の血行が悪くなっていることも原因としてあげられます。

せっかく栄養素を取っていても、血行が悪くなるとしっかりと頭皮や毛根まで運ぶことはできません。

全身の血流を改善するには運動や入浴も効果的ですし、頭皮マッサージも頭皮の血流の改善に役立ちます。

精神的なストレスにより白髪が増える!

さらに精神的なストレスも血行を悪くしてしまうことにつながりますので、適度に発散させることも大事です。

喫煙の習慣がある人も血行を悪くしてしまうことにつながりますので、こちらも改善を考えたいところです。

睡眠不足により白髪が増える!

それから、睡眠不足も髪や肌に影響が出やすいので、こちらも注意しましょう。

睡眠中は成長ホルモンもしっかり分泌されますので、美しい髪や健康な頭皮を保つためにも、質の良い睡眠を取りたいところです。

睡眠中は髪を黒くするのに欠かせないメラニンの生成も行われますので、夜更かしは控え、早めに就寝する習慣をつけましょう。

体調不良により白髪が増える!

このほかでは体の不調が原因で白髪が増えていることもあります。

女性は特に貧血になりやすい傾向にありますが、貧血をすると体が酸欠状態になりますので髪への栄養素も運ばれにくくなってしまいます。

貧血気味という人は鉄分をしっかり摂るなどで、改善も行っていきましょう。

紫外線に当たりすぎにより白髪が増える!

このほかでは無防備に紫外線に当たることも白髪を増やしてしまうことにつながります。

紫外線を浴びることは体内の活性酸素を増やしてしまうことにつながりますし、メラノサイトを壊してしまうこともあります。

活性酸素が増えることは体の老化にもつながりますし、健康な髪を維持するのに役立つコラーゲンを壊したり、メラニン色素を生み出すチロシナーゼの働きも悪くしてしまいます。

特に夏場は日差しも強いので、外出の際は帽子や日傘で頭皮を保護するケアも行っておきましょう。

頭皮のダメージを防ぐことは、白髪予防はもちろん、美しい健康な髪を維持するのに役立ちます。