初心者にお勧め!DMMFXが初心者に選ばれる理由とは?

初心者にお勧め!DMMFXが初心者に選ばれる理由とは?

DMMFXとは?

DMMFXはテレビCMなどでも度々見かける国内のFX業者で、認知度もとても高くFX始めようと思っている人は一度は検討したことがあるFX業者というくらい人気があります。

この業者には多くの特徴があり、取り扱っている通貨ペアの種類がそこそこありメジャーな通貨ペアであればほとんどあります。

何か疑問に思ったことや利用している最中に問題が発生してしまった場合は24時間対応してくれるので非常に安心できます。

DMMFXの特徴は?

さまざまな特徴がありますが、特に初心者に選ばれる最大の理由として多いのが業界最狭水準のスプレッドです。

スプレッドというのは為替レートの買い値と売り値の差を意味していて、簡単に言うとFX業者に支払う手数料みたいなもののことで、そのスプレッドで業者は利益を獲得しています。

DMMFXのスプレッドは主要通貨ペアでは米ドル/円は0.3銭、ユーロ/円は0.5銭、ユーロ/米ドルは0.4銭となっていて大変小さいスプレッドでの取引が可能です。

たった0.3銭かもしれませんが、取引回数が多くなれば多くなるほどこのスプレッド分の金額を払う回数が増えるし、ましてや手探り状態の初心者の方は試しに取引してみることもありどうしても回数が増えがちです。

また、スプレッドは一定ですが投資する金額が増えるほどスプレッドに対する金額は増えていきます。

例えば、米ドル/円が100.00円だったとします。この時1万通貨分(投資金額40,000円分)買った時はスプレッド分の300円を支払うことになり、40,300円投資していることと同じで初めから300円マイナスのスタートを意味しています。

「スプレッドは0.3銭ではなかったのか」と思う人もいるかもしれませんが、0.3銭というのは1通貨単位あたりの手数料で1万通貨購入の場合は10000×0.03円(単位を銭から円に変換)=300円となり、10万通貨(投資金額400,000円分)の場合は100,000×0.03円=4,000円とどんどん増えていくわけです。

なのでこのスプレッドが小さければお得になり、初心者の人が選ぶ理由にもつながっているわけです。

ほとんどの国内業者は取引手数料が無料と言っていますが、スプレッドによって実質手数料を取っているので無料ではないと考えておいたほうが良いです。

またこのスプレッドの間隔は業者によって決めることができ、若干スプレッドが広い業者もありますがスプレッドではなくその他に優れている点があるため、スプレッドが広いからといって悪いとは言えませんが初心者の人には狭いほうが圧倒的に良いです。

その他にも初心者に使いやすいスマートフォンアプリがあるという点も人気の理由です。

DMMFXはパソコンでも取引が可能ですが、初心者には見やすいスマートフォンアプリの方が適していて、証拠金維持率を簡単に計算してくれたり、アプリ自体がいたってシンプルな作りになっているので、感覚的に操作しやすく戸惑うことも少ないです。

このようにDMMFXはベテランのトレーダーだけではなく初心者にも使いやすい仕様になっているので、今後FXを始めてみようと思っている人には大変おすすめです。